【その原因Xにあり】りんご酢でジェットコースター血糖予防!朝の目覚めスッキリ!

3月3日の「フジテレビ、その原因Xにあり!」からの情報です。

しっかり寝たはずなのに朝スッキリ起きられない原因は

疲れや年齢”のせいではなく血糖値が乱高下する

「ジェットコースター血糖」にあり。

スポンサーリンク

ジェットコースター血糖チェック

  1. 歯ぎしりや歯を食いしばる癖がある
  2. 沢山寝汗をかく
  3. 怖い夢を見る

1つでも当てはまればジェットコースター血糖の可能性があります。

夜のジェットコースター血糖値が続くと

糖尿病(2型)のリスクが高まるそうです。

通常よりもインスリンの過剰分泌が続くと

働きが鈍くなり血糖値が下がりにくくなります。

寝ている間血液の使わない糖を消費するために

血糖値が上がったり下がったりするジェットコースター血糖になります。

日中でもジェットコースター血糖?

また、食後2時間位から眠くなるのも

ジェットコースター血糖値の可能性があります。

なぜ、眠っているわけでないのに

日中も同じようなことが起こっているのでしょうか。

それは、デスクワークなどでじっとしていると

糖を消費しにくくなるため、インスリンが過剰に分泌されてしまい

寝ているときと同じ状な状態になってしまいます。

ジェットコースター血糖予防にリンゴ酢

夕食前にリンゴ酢を飲むことで

ジェットコースター血糖予防になります。

リンゴ酢ドリンクの作り方

  1. リンゴ酢大さじ1杯、水大さじ5杯(合計90ml)加える

コレだけです!

酢酸はいの動きを弱めて消化を遅らせと魚の吸収を緩やかにし

血糖値の上昇を抑える効果があります。

夕食前にリンゴ酢を飲むことで

ジェットスター血糖値が改善し

ぐっすり眠れるようになり朝目覚めがよくなる可能性があるということですね。

やっぱりお酢ってすごい!

リンゴ酢は穀物酢と比べて飲みやすいのが特徴です。

お酢はそのまま飲むと胃を傷めてしまうこともあるので

水や炭酸水で割って飲みましょう。

これから暖かくなると炭酸水で割るのもいいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする