【スマステ】無印良品、シリコーンスプーンを使った感想

12月3日のスマステーションで紹介された
無印良品の万能シリコーン調理スプーンが凄い!

シリコーン調理スプーンはおたまとヘラとの中間の形をしているので

麻婆豆腐をおたまで救うと崩れてしまうところを

鋭角にならないので豆腐が崩れないですくえるのです。

放送後、無印良品でリコーン調理スプーンを買って

麻婆豆腐をつくって試してみましたが

本当に豆腐の角が潰れないですくえるので感動しました!

シリコンの中にはステンレスが入っていますが

縁だけが適度にしなる仕組みになっています。

スポンサーリンク

シリコーン調理スプーンの3つの役割

  1. 木べらのうように混ぜる(耐熱温度は180度)
  2. おたまの代用としてすくう
  3. ゴムベラのようにかき集める

木べら、ゴムベラ、おたまの3役をこなす働き者ですね!

洗い物も少なくなり主婦としてはうれしいですね。

シリコーンスプーンを使った感想

シリコーンスプーンの大きさは

いつも使っているアルミ製のお玉よりも一回り小さいです。

みそ汁とか汁物を救うにはちょっと小さい感じです。

りんごジャムを作るときは

シリコーンスプーンだと潰しながら煮ることが出来るので

捗りました!

滑らず、すくいやすいです!

ゴムベラを使わなくてもキレイに最後まで取り出せて感動!

これはいいかも!

マグロの漬けも身が崩れないですくえました。

リコーンスプーン、なかなか使い勝手いいいですね。

水炊きなど、余り汁を入れたくないお鍋にもいいですよ。

シリコーンスプーンの欠点は?

思った以上に使い勝手が良くて気に入っているんですが、

カレーをシリコーンスプーンで炒めるところから

盛り付け、後始末まで使ったところ

カレーの匂いがなかなか取れなくて困ってしまいました。

カレーを盛り付けるときは金属製のお玉を使ったほうがいいみたいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする