【林修の今でしょ講座:トマトレシピ】冷製トマトそうめんでリコピン&エスクレオサイドAを効率よくとる

8月21日放送の「林修の今でしょ!講座」で

トマトの2大栄養素を効率よく摂るトマトレシピが紹介されました。

加熱に弱いエスクレオサイドA、

加熱することで増えるリコピン、

相反する栄養素をうまく引き出すレシピとは?

スポンサーリンク

冷製トマトそうめん

温める野菜はトマトと別に調理することでエスクレオサイドAは失われません。

  1. リコピンの吸収をアップさせる玉ねぎなどの野菜を電子レンジで加熱
  2. 角切りにした生のトマトを(1)に入れる
  3. オリーブオイルを入れる(リコピンアップ)
  4. 茹でたそうめんと合わせる

暑いこの時期にピッタリのレシピですね!

冷凍トマト+そうめん

栄養士さんおすすめのレシピは

冷凍したトマトとそうめんの組み合わせ。

  • 冷凍したトマトをすりおろしめんつゆに入れる

トマトをすりおろすことで皮や芯の栄養素も摂取できます。

冷たくて美味しそうですね!

トマトの保存は冷凍がオススメ

冷蔵庫でトマトを保存すると徐々に劣化していきますね。

トマトを冷凍保存することで栄養素を完全にキープできます。

安売りしてたトマトついつい買いすぎてしまったら

冷凍保存しておくといいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする