【林修の今でしょ講座】血管を強化!林先生のトマトのレシピ

8月21日放送の「林修の今でしょ!講座」で
”トマト”が特集されました。
トマトの健康パワーについて詳しく知りたいですね!

スポンサーリンク

林先生のトマトのレシピ

林先生もトマトにハマってるそうで

  • トマトにオリーブオイルをかけて電子レンジで加熱

この朝食を7ヶ月続けてるそうです。

シンプルな調理法ですが美味しそう!

朝食にピッタリのレシピですね。

トマトの2大栄養素

1.血管を錆びつかせないリコピン

2.動脈硬化を防ぐ効果が期待できる新栄養素(エスクレオサイドA)

トマトの栄養素リコピン

トマトの代表的な栄養素、リコピンは

血液中の善玉コレステロールを増やして

血管を老けさせない効果が期待できるそうです。

血管は老化とともに酸化し機能が衰えてしまいます。

トマトに含まれるリコピンは酸化を防ぎ

血管を若々しくしてくれる働きが期待できます。

善玉コレステロールを増やし血管の詰まりを防ぐ働きも

リコピンはしてくれます。

リコピンって凄いですね!

リコピンはトマトのどこに多い?

リコピンはトマトの赤い部分に多く含まれてます。

成熟して赤くなる程トマトのリコピン含量は増えていきます。

トマトの吸収率

トマトの吸収率は

  • 朝 >夜 >昼

朝にトマトを食べるのが一番吸収率がいいんですね。

朝は空腹状態のため栄養素の吸収率がアップするので

ダントツ吸収率がいいんですね。

朝食にトマト!覚えておきましょう。

トマトを加熱すると吸収率がアップ!

トマトは生で食べるよりも加熱すると

吸収率が1.4倍にアップします。

水分が飛んで栄養素が凝縮されるんですね。

トマト+オリーブオイル リコピンの吸収率が1.6倍

トマトにオリーブオイルをかけるだけで

リコピンの吸収率が1.6倍になります。

林先生は朝食に

トマトにオリーブオイルをかけて加熱してましたが

すべて理にかなってたんですね!

流石です。

ただし、トマトにしか無い栄養素エスクレオサイドA

は加熱に弱いのでこの栄養素は林先生の調理法では摂取できないんですね。

そこで、リコピンとエスクレオサイドAがどちらも効率よく摂取できるレシピが

「林修の今でしょ!講座」紹介されました。

【林修の今でしょ講座:トマトレシピ】冷製トマトそうめんでリコピン&エスクレオサイドAを効率よくとる
8月21日放送の「林修の今でしょ!講座」で トマトの2大栄養素を効率よく摂るトマトレシピが紹介されました。 加熱に弱いエスクレオ...

一日のリコピンの摂取量

一日に取りたいリコピンの摂取量は

  • トマトジュース 160ml(コップ1杯)
  • 生のトマト 2個半
  • トマトケチャップ 大さじ4杯

トマトが苦手な人はトマトケチャップを使ったオムライスがおすすめ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする