【ケンミンショー】かんぴょうの下処理、干瓢のみそ汁、卵とじのレシピ

8月16日の秘密のケンミンSHOWからの情報です。

栃木県名産かんぴょうの下処理の仕方と

干瓢を使った家庭料理のレシピが紹介されました。

干瓢といえば干瓢巻くらいしか普段口にすること無いですが

下処理さえ覚えれば色々な家庭料理に応用できそうですね!

スポンサーリンク

干瓢の下処理の仕方

  1. 干し干瓢を水洗いする
  2. 塩を加えてまな板を使いゴシゴシ揉む(よく揉まないと柔らかく煮上がらない)
  3. 塩を洗い流す
  4. たっぷりのお湯で10分茹でる
  5. 爪で切れる程度になったら下処理完了

干瓢をまな板でゴシゴシ揉むのがポイントですね。

干瓢のみそ汁

茹でた干瓢を具材にみそ汁に仕立てます。

干瓢はカリウムが多いので血圧が気になる方に

おすすめの食材です。

干瓢の卵とじのレシピ

  1. 干瓢を醤油、砂糖で甘辛く煮付ける
  2. 煮付けた干瓢を卵でとじる

干瓢の卵とじ、常備菜として作り置きしておくと重宝しそうですね。

お弁当にも良さそうなので作ってみようと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする