【マツコ会議】AP二瓶さんが5か月で30kg痩せた吉江一彦さんのダイエット方法とは?

7月14日の「マツコ会議」からの情報です。

番組スタッフのAP二瓶さんが5か月でマイナス25kgのダイエットに挑戦。

その結果、106kgあった体重がマイナス30kgに!

スポンサーリンク

吉江一彦さんのダイエット方法が知りたい!

指導したのはセレブ御用達のトレーニングジム、

”ジャングルジム”のオーナー、吉江一彦さん。

トレーンングは5種類のトレーングを40分(基本メニュー)

40分のトレーニングはちょっとキツイかも。

食を変える。単なる炭水化物抜きではなく腸に働きかける

単に炭水化物抜きではなく、腸にアプローチを掛けていく。

便秘はダイエットの敵。

腸内環境をを良くするとヤセ体質になりますね。

AP二瓶さんの食事は

朝食

  • りんご1個

食昼

  • 漬物
  • おにぎり
  • 具沢山味噌汁めかぶ

夕食

  • 納豆と豆腐、野沢菜
  • 野菜の味噌汁
  • もろきゅう

発酵食品だけでなく、食物繊維もたっぷりの食事ですね!

ファスティングダイエットを月イチで行う

酵素ドリンクだけで過ごすファスティングダイエットを3日間、

月に一度の割合で行う。

コレはキツそう!

停滞期にはチートデーを設ける

順調に減っていた体重が3ヶ月後に減らなくなり、

いわゆる停滞期に突入。

ダイエット停滞期突破のためにはチートデーを行います。

摂取カロリーを抑え、炭水化物を抑えてダイエットしていると

体が飢餓状態と勘違いして体重を減らさないようにセーブしてしまうんですね。

そこで、「飢餓状態ではないよー」と

自分の体を騙すために好きなものを食べまくるチートデーを行います。

すると、体が飢餓状態ではないと認識して

再び体重が落ちるようになります。

ダイエット中のストレス解消にもなりますね!

ダイエットを行い精神的にも変わったと語るAP二瓶さん。

ダイエット目標達成すると自身がつきますね。

AP二瓶さんは引き続きダイエットを行い

入社時の体重50kg台を目指すそうです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする