【情熱大陸】杉本龍勇が伝授!1時間で誰でも足が速くなる方法

3月19日の情熱大陸は「たった1時間で誰でも足が速くなる!?“走りの伝道師”の秘技」

という内容でフィジカルトレーナー、杉本龍勇さんの特集でした。

杉本龍勇が指導すると子供も大人もどんどん速く走れるようになります。

サッカー日本代表の岡崎慎司選手の足を速くしたのも杉本龍勇さんです。

杉本龍勇さんは依頼されれば大人でも子供でも指導するそうです。

”1時間あれば誰でも速く走れるように出来る”

その方法、知りたいですね。

スポンサーリンク

1時間で誰でも足が速くなる方法

point1. 股関節の開き方

  • 股関節がおおきく開くことで歩幅が大きくなり前に進むエネルギーが大きくなる

point2. 腕の振り

  • できるだけ高い位置で勢い良く後ろ手を合わせる

肩の関節を柔らかくすることでより大きく腕を触れるようになります。

  • 続いて上下にも振る

体全体でエネルギーを生み出せるようになれば走るスピードも上ります。

point3. 中殿筋の使い方

仕上げは中殿筋の使い方です。

お尻の両側についている中殿筋こそ

杉本龍勇さんが最も大切にしているところだそうです。

  • 片足立ちで膝を曲げずに軸足の中殿筋だけを持ち上げる

難しそうですね。

これが出来る選手はプロでもそういないそうです。

生活習慣の違いから欧米人に比べて日本人は

中殿筋があまり発達してないそうです。

中殿筋をトレーニングすると軸足の曲がりが減り

その分エネルギーが直接地面に伝わり、

地面からの反動で足が高く上りスピードが生まれます。

40分子供を指導した結果

1時間で本当に速く走れるようになるのか実証するために

子供たちで検証。

プロ選手の指導と同様に股関節、腕の振り、中殿筋を

40分子供たちに杉本龍勇さんが指導した結果、

フォームがトレーニング前と比べて改善され

40m走のタイムが8人中7人が速く走れるようになっていました。

  • 8秒06 → 7秒78

私は運動会のかけっこが苦手だったので

小学生の頃教わりたかったです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする