【中居正広のミになる図書館】知らなきゃ良かった居酒屋40題、星が見えるのは起立性低血圧らしい

11月22日の、中居正広のミになる図書館、知らなきゃ良かった居酒屋40題で、ELTのいっくんが急に星が見えることがあると告白。ますだおかだの岡田さんも、仕事で大きな声を出したときに星が見えるとのことでした。原因はストレスのようですが、怖いですね。

スポンサーリンク

【中居正広のミになる図書館】知らなきゃ良かった居酒屋40題、星が見えるのは起立性低血圧らしい

40代を超えるとあちこち不具合がでるということで、それぞれ、ゲストの方の症状を発表。

ELTのいっくん(伊藤さん)は、ギターを弾いていて、ちょっとうつむいた状態でずっといるため、急に立ち上がると、星が見えるそうです。いわゆる、お星様キラキラの状態です。

これは、?という方も多いようですが、目の周りがちかちかしたり、ほんとうに星のような、小さいダイヤのようなものが見えます。そのものを見ようとすると見えなくなります。

ますだおかだの増田さんも、大声で叫ぶギャグを繰り返した後、やはり見えるとのことでした。

専門(循環器)の医師からストレスによる起立性低血圧ではという説明がありました。

通常は立ち上がるなどの急激な動作を行うと、重力の影響で血液が頭まですぐに届かず、一時的に虚血状態になりますが、すぐに血圧を上げて血液を大急ぎで頭に送るそうです。

しかし、ストレスなどで自律神経の働きが悪くなっていると、対応できず、ふらついたり、めまい、前述のような星が見える状態になるそうです。

自分も疲れているときは、ときどき、おっと危ないということがあります。ストレスがあると睡眠不足になる一方で、夜になると急に目が冴えるなど寝るのがもったいないと思うこともあります。これで、さらに睡眠不足と昼間の睡魔との戦いで疲弊します。悪循環ですね。

もちろん、器質的な異常も考えられるので、あまりにひどい場合や、他の症状がある場合は受診をお勧めします。

まずは睡眠時間を30分でも長く確保するために、30分早く寝るようにしましょう。

(ちょっと難しそうなので参考までに)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする