【しくじり先生 俺みたいになるな!!】きれいになったブル中野登場

11月28日の、しくじり先生 俺みたいになるな!!、3時間スペシャルに、ブル中野さんが出演。ダンプ松本、ブル中野ペアをご存じでしょうか。極悪同盟として有名でしたが、80年代のことなので若い人は知らないですよね。検索すると多くのサイトがヒットしますが、ネタバレになるので、番組を見てからにしましょう。

スポンサーリンク

【しくじり先生 俺みたいになるな!!】きれいになったブル中野登場

告知では、明らかに違う方が教壇に立っている写真が。元女子プロレスラーの方です。

最近、ややマンネリだったので、すごいネタを仕込んだなという感じです。

ブル中野さんは、いわゆる黒、紫?の極悪メークのため、素顔がわかりませんでしたが、今回は素顔はもちろん、その後のことも話してくれるようです。

とりあえず、録画。

どうやら、その後、日本、世界で最強のレスラーにまで上り詰め、そこからしくじりが始まったようです。アメリカでの活躍などは知りませんでした。

靱帯を痛めて引退、おそらく15歳から初めて女子プロの根性で、ゴルフのプロを目指すも失敗。40歳になっていたそうです。

帰国後、自宅近くのムエタイ道場へ。弱けれど楽しくムエタイをやっている15歳年下の男性がに出会います。ブル中野を隠して交際を続けていたときバレてしまうものの、過去の栄光を隠す必要なんか無いということで少しずつ考え方が変わっていったそうです。

その後、プロレスに本当にけじめをつけるため、引退試合を行い(初めてプロレスが楽しいと思ったそうです)、今は、解説者や、引退後の後輩のためにバーを経営するなど、新しい道を歩んでいるそうです。

締めは、「仕事を引退しても、人を引退することはできない」ということで、
人生に絶望している方にも必ず自分が輝けるリングがある、という言葉でした。

仕事一筋で、それが終わった瞬間、怪我などでできなくなった途端、その道で優れているほど、次の道を探すことに苦労するようです。すこしずつ、先のことをも考えて、一つのことだけにこだわりすぎず、新しいことにもチャレンジする人生を送るべきですね。

今は、過去、ブル中野だったことを隠さず、家族や、昔の仲間と楽しくやっているそうです。

まだまだ先ですが、自分も定年後のことを少し考えねばとまじめに思いました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする