【世界一受けたい授業】シミ、シワ、たるみに効く!毛細血管トレーニングのやり方


3月11日の世界一受けたい授業では

”毛細血管を鍛えて春の肌トラブルを撃退!”

という放送内容でした。

毛細血管の専門家、ハーバード大学医学部内科客員教授

事業構想大学院大学理事・教授の

根来 秀行(ねごろ ひでゆき)先生が

肌トラブルの解消法を教えて下さいました。

スポンサーリンク

毛細血管が衰えるとどうなる?

毎日化粧水や保湿クリームで

肌のお手入れをしていても

効果が見られないと悩んでいる人は

肌の下の毛細血管にあります。

毛細血管は全血管のなんと99%!

毛細血管は衰えるとうねうねと曲がって細くなってしまい、

ゴースト血管(幽霊血管)になってしまいます。

ゴースト血管になってしまうと

細胞まで栄養が行き届かなくなってしまいます。

血管年齢が高くなってしまうと

シミの面積が大ききなってしまうそうです。

美肌を作る日は肌の表面だけでなく

毛細血管が重要です。

春になると紫外線が増え

肌トラブルも起こりやすくなります。

毛細血管セルフチェックのやり方

  1. 髪の毛が抜けやすい
  2. むくみがある
  3. 頭痛、腰痛、膝痛がある
  4. 風を引きやすい

4つのうち1でも当てはまると

毛細血管が劣化している恐れがあります。

世界一受けたい授業のメンバーの中で

最も毛細血管が良い人は 佐藤栞里さん、

悪い人は 有田哲平さんでした。

毛細血管トレーニングは5分の筋トレと15分のウォーキングがおすすめ

毛細血管を鍛えるには

  • 5分の筋トレ
  • 15分のウォーキング

ふくらはぎの筋トレのやり方

  1. イスの背もたれを掴み肩幅に足を開く
  2. 両足のかかとを5秒間かけて上げる
  3. 5秒間かけて下げる

お尻、腿裏の筋トレ

  1. 椅子の背もたれをつかむ
  2. 体を45度ほど体を前に傾ける
  3. 足を伸ばしたまま片方ずつ後ろに上げる
  4. 5秒間キープ
  5. これを交互に繰り返す

※この2つの運動を交互に5分間行う

※15分のウォーキングを行う

有酸素運動と筋トレを合わせて行うことで

全身の血流が増えて毛細血管が増えるそうです。

美肌のために毛細血管トレーニング、

習慣にしたいですね。

毛細血管の減少を防ぐ食べ物はシナモン

増えた毛細血管を保ち、

毛細血管の減少を防ぐ食べ物として

シナモンが紹介されました。

シナモンの1日の摂取量は?

シナモンは

  • 1日0.6g小さじ半分程度

小さじ半分程度摂ればよいそうです。

※過剰に摂取すると肝機能障害を引き起こすことがるので注意。

シナモントースト、ミルクティーなどに

入れると良いそうですよ。

ハーバード式呼吸法のやり方

毛細血管を健康に保つためには

毛細血管を緩め血流をよくすることが必要です。

  1. 4秒かけて鼻から息を吸い込む
  2. 4秒息を止める
  3. 8秒かけて口から息をはく
  4. これを4回繰り返し行う

※1日2から4回、寝る前に行うとより効果的です。

このハーバード式呼吸法を行うことで

副交感神経が上がり血流が改善効果が期待できます。

この呼吸法でリラックス状態になり

しっかり睡眠を取ることで

リラックス状態をキープできます。

それにより毛細血管をより健康に保つことが出来ます。

毛細血管を増やす3つの方法まとめ

毛細血管を増やす3つの方法は

  1. 毛細血管トレーニング
  2. シナモンを1日0.6g(小さじ1/2杯)
  3. ハーバード式呼吸法

一週間被験者3人がこれを行うと

  • お肌の水分量
  • シミがすくなくなる

など毛細血管、お肌の状態

両方が改善されたそうですよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする