【嵐にしやがれ】松本潤がハマるジャズピアニスト、上原ひろみとは?

3月4日の「嵐にしやがれ」の

隠れ家ARASHIのゲストはジャズピアニスト、上原ひろみさんでした。

スポンサーリンク

松本潤がハマるジャズピアニスト、上原ひろみとは?

松本潤さんがハマるジャズピアニスト、

上原ひろみさん。

その超絶技巧は”神の領域”といわれ

NYの名門ジャズクラブ、

”ブルーノート”のコンサートは超満員!

世界中を魅了している天才アーティストです。

ジャズって何?

ジャズとはずばり何かと聞かれると

他の音楽と違いは即興演奏だとおもいます。

楽譜にかあれているものではなく

その場で思ったことを弾いていく

と答える上原ひろみさん。

クラッシックの定番、”カノン”を

左手でコードを進行しながら

右手でメロディーを即興で奏でる

上原ひろみさん、凄い!

右手は話しかけるな感じで

「気分はどう?」みたいな

音楽で会話している感じなんですね。

全く同じことをやってと言われても

出来ないそうです。

これが即興演奏の醍醐味なんですね。

リズムのとり方は

オフ・ビートでとる

リズムに表と裏があり、

ジャズはリズムを裏で取るそうです。

奏でるメロディーはすべて即興なので

かなりの演奏技術が要求されます。

ジャズをまとめると

その日その場所でしか生まれないもの

なるほど、素敵ですね!

上原ひろみに関するツイート

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする