【ガッテン・謝罪】2月22日の放送内容「血糖値を下げるデルタパワーの謎」について謝罪

3月1日のガッテン!の冒頭で

2月22日の放送内容、「最新報告!血糖値を下げるデルタパワーの謎」で

行き過ぎた表現があったことを謝罪しました。

すでに”ガッテン!”のホームページで謝罪文が掲載されており、

2月28日の再放送も見合わせるなどの処置を行ってましたが

医療現場をはじめ色々なところからのクレームに配慮して

異例の番組冒頭の謝罪となったようです。

スポンサーリンク

謝罪内容

小野アナが睡眠と糖尿病の最新研究について

説明が不十分だったり、行き過ぎた表現があったため

医療現場で混乱を招いたことを謝罪しました。

糖尿病の方の中には睡眠障害を持っている方が多くいて

睡眠障害を治療することで血糖値を下げられる可能性がある、

という放送内容でしたが、

その治療法に睡眠薬を使って効果を上げているということを

番組で紹介したため、

あたかも睡眠薬の治療そのものが出来るような表現があったため、

睡眠薬の不適切な使用を勧めていると批判が殺到しました。

糖尿病の治療に直接睡眠薬を使うことは認められていません

睡眠薬は医師から睡眠障害があると診断され

医師が必要と判断された方に処方されます。

誰もが睡眠薬を貰って糖尿病の治療ができるかのように

誤解を生んでしまったことを謝罪しました。

睡眠薬の種類と副作用について

睡眠薬には

  • GABA 受容体作動薬
  • オレキシン需要拮抗薬
  • メラトニン受容体作動薬

などがありますが「ガッテン!」では

オレキシン需要拮抗薬のみが効果があるように放送されまたが

「どの睡眠薬がよいとは一概には言えない」と訂正。

オレキシン需要拮抗薬は前回の放送では

”ほとんど副作用はない”という見解でしたが不適切だったとし、

睡眠薬は副作用に注意し、身長な取扱が必要

と訂正されました。

睡眠障害の治療には様々な洗濯しがあり

睡眠薬の使用は医師が判断します。

睡眠薬を使うかどうかは

医師の判断に従って下さいとのこと。

「ガッテンでやっていたから睡眠薬下さい」

と言ってドクターを困らせないようにしましょう。

睡眠と糖尿病について

番組後半の洞窟での睡眠と糖尿病についての実験ですが

「睡眠の長さと糖尿病」の研究を

「睡眠の深さ」が関係あるように紹介したことを

不適切な表現と謝罪しました。

確かに”睡眠の深さが関係している”と前回言ってましたね。

  • 睡眠の深さ ☓
  • 睡眠の長さ ○

今後は一段と正確な情報の収集に努め

みなさんのお役に立てる番組を目指して努力すると締めくくりました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする