【世界一受けたい授業】自分で心を手当てする方法(Emotional First Aid)

2月25日の「世界一受けたい授業」で

「自分で心を手当てする方法」が紹介されました。

スポンサーリンク

NYの人気セラピストが教える 自分で心を手当てする方法

心の手当の方法をアメリカの講演会TEDで紹介し

2015年、最も人気のトークに選ばれた

元ニューヨーク大学心理学者、ガイ・ウィンチさんの著書、

NYの人気セラピストが教える 自分で心を手当てする方法

は20ヶ国語で出版して世界中で大ヒットとなりました。

  • 友達とケンカした時
  • 人間関係で悩んだ時

人間関係に悩んだら

自分の長所を5つ書く

とよいそうです。

人間関係に悩むと自分が価値のない人間に思えてしまいます。

そこで、自分の得意なことを文字にして再認識すると

自身がつき、心の傷を和らげることが出来ます。

人見知りを克服する方法

番組レギュラーの佐藤栞里さんも人見知りで悩んでいるそうです。

人見知りは人とのつながりを絶ち孤独感を多く感じている人ほど

うつ病、自殺願望、不眠のリスクが高まります。

ガイ・ウィンチさんによりますと、

人見知りを克服するには爪をきれいにせよ

人見知りの原因は自分に自身が無いことなので

爪を綺麗にしたり、髪や服装などにどこか一つ

自分の自身が持てる場所を作ることがポイントです。

人見知りと爪を綺麗にする事は

一見繋がりがないように思えましたが

爪は自分で見る事ができるので

堂々と人と接することが出来るようになるそうです。

仕事柄派手なネイルが出来ない人は

爪を整えたり、アイロンのきいたシャツを着るなど

自分の自身がもてることするといいそうですよ。

大きな失敗をしたときには笑い話にしろ!

恥ずかしい失敗を笑い話にすれば

嫌な思い出やトラウマも

ポジティブに向き合えるようになります。

なるほど、自分の失敗を

緊張しやすい人はポジティブな独り言をいうとよい

緊張すると首周りの血管が圧迫されるため

肩こりや頭痛の原因にも。

更に悪化すれば脳梗塞を起こすことも。

いつも緊張する人はその場で

ポジティブな独り言をいう

とよいそうです。

緊張すると呼吸が浅くなり

酸素不足で頭が回らなくなります。

きっと、うまくいく

(All is well.)

とつぶやいてみましょう。

呼吸のリズムを戻して本来の力が発揮出来るそうです。

呟く言葉は

その時の気持ちをポジティブに言うだけ!

  • 大丈夫
  • 出来る

など、自分に優しい言葉をつぶやきます。

ポジティブな独り言をつぶやいて走る実験では

独り言を言ってから走ったほうが速く走れるという結果になりました。

まとめ

2月25日の”世界一受けたい授業”の

自分で心を手当てする方法、

とてもためになりました。

  • 人見知りの人は爪を綺麗にする
  • 大きな失敗をしたときには笑い話に
  • 緊張しやすい人はポジティブな独り言

と覚えておきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする