【ジョブチューン】小松菜が免疫アップに効果的!小松菜スムージー、漬物のレシピ、作り方

2月11日のジョブチューンで

免疫アップに効果的な野菜として小松菜が紹介されました。

スポンサーリンク

免疫力を上げる方法

免疫力を上げる方法は2つあります。

1.免疫細胞の働きを高める

免疫細胞の働きを高める栄養素は次の2つです

  • ビタミンE
  • カロテノイド

この両方が小松菜には多く含まれています。

小松菜はビタミンE の含有量は第二位のキャベツのなんと9倍!

カロテノイドの含有量はキャベツの60倍以上!

小松菜ってこんなに凄い野菜だったのですね、知らなかった!!

2.免疫細胞の数を増やす

免疫細胞の数を増やすには

イソチオシアネートという栄養素を摂取することです。

イソチオシアネートはアブラナ科の食物のみに含まれていて

  • キャベツ
  • 白菜
  • ブロッコリー
  • 大根
  • カリフラワー

などがあります。

その中でも小松菜はイソチオシアネートの他にも

ビタミンEやカロテノイドといった免疫力をアップ

させる栄養素も豊富。

免疫力を高める効果的な食べ方

熱を加えるとイソチオシアネートが減ってしまうので

小松菜は生で食べるのがより効果的な食べ方です。

また、細かく刻むことでイソチオシアネートが

多く発生します。

小松菜スムージーのレシピ、作り方

生で細かく刻んで食べる調理法といえば

スムージーですね。

材量 2人分

  • 小松は50グラム、
  • リンゴ1/2個
  • 水100cc

レシピ、作り方

  1. 材量を刻んでミキサーに入れる
  2. 水を加えて撹拌する

とっても簡単に出来ますね!

小松菜の漬物

塩で漬物にするとイソチオシアネートが出やすくなるので

漬物もおすすめの食べ方です。

材量

  • 小松菜 1茎
  • 塩 適量
  • 砂糖 小さじ1
  • 酢 小さじ1
  • 昆布 適量
  • 鷹の爪 適量

レシピ、作り方

  • 小松菜を適当な大きさに切り材量を合わせて揉む

こちらも簡単で美味しそうですね。

小松菜は一日どれだけ食べればいい?

免疫力アップには小松菜を一日50g食べるとよいそうです。

50gは1茎。

栄養素は食べたら排出してしまうので

毎日継続して食べるといいそうですよ。

小松菜は冬である今が旬ですが

季節によっては高かったりして手に入りにくいときもありますよね。

そこで、アブラナ科の野菜をローテーションして

食べると免疫力アップに繋がります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする