【金スマ】筋膜リリース4種類のやり方、肩甲骨回転シェー、L字、見返り、もも裏

2月10日のTBS「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(金スマ)では

3分で肩こりを解消して腰痛も軽くなる

「筋膜リリース」をタレントの松本伊代さん、

お笑い芸人のたんぽぽ川村さんが挑戦しました。

スポンサーリンク

ももの裏の筋膜が腰痛に関係あり

ももの裏が硬い人は腰痛の可能性があります。

ももの裏が伸びることで腰下から状態が倒れます。

しかし、腿裏の筋膜がゆがんで筋肉が硬くなっていると

たんぽぽ・川村さんのように腰から上だけで

前屈姿勢をとってしまいます。

腰だけで上半身の負担がかかりすぎ、

日常で腰痛のリスクが高まります。

肩こりと腰痛のリクスを解消!腹膜リリースのやり方

まずは、肩こり、腰痛チェックします。

背中で両手を組めるかで肩の柔らかさをチェック

伊予さんは 右はプラス2cm、左はマイナス1cmでした。

川村さんは 右はマイナス14cm、左はマイナス15cmと大幅に届かず!

立位体前屈測定

腰ともも裏の柔らかさを立位体前屈で測定します。

※マイナスのほうが柔らかい

  • 遼河はるひさん -14cm
  • 松本伊代さん 13cm
  • 川村さん 9.5cm

松本伊代さん、硬いですね、、

肩甲骨回転シェー筋膜リリース(合計1分)

1.右腕を頭上、左腕を背中に回して肘を90度に曲げる
2.両肘の90度をたまったまま両腕を反時計回りに動かす・20秒キープ
3.右足を左足の前で交差させて身体の右側面を伸ばす・20秒キープ
4.この状態の姿勢を保ち鼻を方に付けるように首を回す・20秒キープ

L字筋膜リリース

1.テーブルに両手をついて下を向いたまま上体を前へ倒して伸ばす

2.両足のかかとは床につけて腿裏が伸びるようにキープ・30秒

見返り筋膜リリース

1.右手をテーブルについて左足を前に出す(歩くときのように)

※右膝を真っ直ぐに伸ばして両足のかかとは床につけます

2.左手を上に上げて20秒キープ

3.視線を左に移して上半身を左にひねり20秒キープ

4.最後は右肘をテーブルについて上半身を左にひねり、20秒キープ

5.左手が終わったら右手を揚げて反対側も同様に1分行う。

もも裏筋膜リリース

最後は座ってできるもも裏筋膜リリースのやり方です。

1.ペッドボトルなど低めの物に片足を乗せて膝を軽く曲げる

2.両手を腰に当てて背筋を伸ばしたまま状態を倒す

3.腿裏の伸びを意識して30秒キープ

4.反対側も同様1分行う

注意点は

  • 腰を反らない
  • 腰を曲げすぎないこと

この4つの筋膜リリースを一セットずつおこなえばOKです。

4種類の腹膜リリースを行った結果

4種類の腹膜リリースを行った結果は、

たんぽぽ・川村さん

  • 背中で両手を組むテスト→成功
  • 耳に付かなかった用腕も付くようになった
  • 立位体前屈測定…9.5cm→-1cm

全然背中で両手が組めなかったのが

らくらく握手できてましたね!

立位体前屈測定も大幅アップ!

松本伊代さん

  • 背中で両手を組むテスト→成功
  • 立位体前屈測定…13cm→3cm

なんと、立位体前屈測定は10cmもアップ!

遼河はるひさん

  • 立位体前屈測定…-14cm→-19cm

皆さん肩こりや腰痛が改善方向になっていますね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする