【嵐にしやがれ】IKKO流誰でも簡単に実践できる最新メーク術

1月28日の「嵐にしやがれ」で

誰でも簡単に実践できるIKKO流最新メーク術

が紹介されました。

スポンサーリンク

肌を綺麗に見せるためのメーク術

肌のメークの流れは次のとおりです。

  1. 基礎化粧
  2. ファンデーション
  3. チーク
  4. アイメーク
  5. リップ
  6. 一瞬で出来る水光仕上げ

基礎化粧の化粧水は手のひらに伸ばして圧で入れていくのがポイントです。

そうすると肌にドンドン入っていきます。

メイクはそもそも誰に習うかという二宮和也さんの質問に、

「風呂上がりの自分の顔を見て骨格を確認し明るくなっているところに明るいもの、

暗くなっているところには影を入れてね、って言っているんです」

と回答したIKKOさん。

肌をきれいに見せるテクニック、プライマーは2つ混ぜて使う

硬いプライマーと柔らかいプライマーを

混ぜて使うのがIKKO流。

プライマーは肌が凸凹しやすい

小鼻の横頬の三角ベースに塗ります。

ウォータークッションファンデーション

ウォータークッションファンデーションとは

どんな逆境にも打ち勝つファンでションだとIKKOさんは言います。

テクニックも時間もいらず、簡単に伸ばせる

美容液成分も豊富!

なんと、パックをしているような効果があると言われているそうですよ。

また、化粧崩れした時も手のひらで伸ばせば

あっという間に簡単に修復が出来ます。

パフでなく筆でファンデーションを塗っていくのも

IKKO流のポイントです。

ファンデーションを伸ばすとき

リフティングするように上に伸ばします。

ファンデーションは手でなく

筆を使うのが重要で

粉雪を触るようにファンデーションを塗ります。

そして、一回手で押さえます。

こうすることで、手の体温でファンデーションが馴染みます。

チークの付け方

今までは、ニコッと笑って高くなるところに

入れてくださいと言われてましたが、

チークは上に置くのがポイント

  • 頬に入れる
  • こめかみに入れたら馴染ませる
  • 顎に入れる
  • 目元のまぶたに入れる

チークをこんなに入れるなんて!

仕上がりは綺麗なので試してくださいね。

アイメークの仕方

日本人はグリーンを目のアンダーに入れると綺麗に見えるそうです。

グリーンを入れることで肌が綺麗に見えるそうですよ!

  • 目の下の溝の部分にスッスッと入れる
  • 黒目の下にピンクを入れる(涙袋のあたり)

眉の入れ方

眉は髪の毛よりも少し薄めの色を入れるのがポイントです。

存在感をなくすのがポイントです。

リップの入れ方

リップは赤がトレンドです。

  • 筆を使い唇のシワ似合わせて縦に塗るのがポイント

水光肌に仕上げる

水光肌とは肌の内側から水分が出ているような艶感の肌のことをいいます。

水光ボリューマーという透明のクリームとストロボクリームを使います。

  • 水光ボリューマー、トロボクリームを手のひらで混ぜる
  • 手のひらを顔にオデコ、頬、顎に押し当てる

これで水光肌の完成!

IKKOさんのメーク術とても参考になりました。

綺麗は作れるんですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする