【世界一受けたい授業】筋膜リリース!肩から背中・太もも、二の腕・背中をリリースするやり方他

12月16日放送の世界一受けたい授業では

”やせやすい体をつくる筋膜リリース最新版”

が紹介されました。

スポンサーリンク

筋膜リリースとは?

全身の筋肉や内臓、骨などを覆っている薄い膜のことを筋膜といいます。

これを元の位置に戻すことが”筋膜リリース”

筋膜リリースで肩こりが解消できると

話題になりましたね。

筋膜リリースについての

前回の世界一受けたい授業の内容はこちらです。

【世界一受けたい授業】筋膜リリースで肩こり解消!エクササイズのやり方
4月1日の世界一受けたい授業で 肩こり解消法として筋膜リリースが紹介されました。 3方向で1セットのエクササイズです。 ...

「金スマ」でも筋膜リリースが話題になりましたね。

【金スマ】筋膜リリース4種類のやり方、肩甲骨回転シェー、L字、見返り、もも裏
2月10日のTBS「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(金スマ)では 3分で肩こりを解消して腰痛も軽くなる 「筋膜リリース」をタ...

筋膜リリース、基本編 肩から背中・太もも

肩から背中・太ももは大きな筋肉が集中しているので

動かしやすくすると代謝がアップしてヤセ体質に!

  1. テーブルに両手を乗せて軽く体重をささえる
  2. 両腕をスッと前に伸ばして30秒間止める(かかとが浮かないように気をつけて身体を直角に曲げる)
  3. 3回を1セットで1日に3セット行なう

二の腕・背中

二の腕のたるみや背中の脂肪に効果があります。

胸の期肉も鍛えられるのでバストアップの効果も期待できます。

  1. 手のひらを上にして手を前に伸ばして両方の腕をくっつける
  2. 肘を90度に曲げる
  3. そのまま上に上げて両肘が離れるギリギリのところで20秒止める
  4. 3回1セットで1日3セット行なう

お腹とお尻を鍛える

筋膜エクササイズ上級編!

ゆりかごをイメージして

肘が曲がったり膝が伸びないように注意して行います。

腹直筋と大殿筋が同時に鍛えられます。

  1. 床に座り両手を膝にのせ肘を伸ばす(体育座りの要領)
  2. 体重を後ろに移動させ肩が床に付きそうになったら前に体重を移動させる
  3. 両足を床につけないで再び後ろに体重を移動させる
  4. ゆりかごのように繰り返す
  5. 5往復1セット、1日3セット行なう

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする