【マツコの知らない世界】備前焼、DAIKURAビアマグタンブラーで注ぐとお酒がより美味しくなる!

10月17日のマツコの知らない世界で

お酒がより美味しくなる備前焼のタンブラー、

DAIKURAビアマグタンブラーが紹介されました。

焼き物のタンブラーとは珍しいですね。

見た目もオシャレ。

スポンサーリンク

備前焼、DAIKURAビアマグタンブラーの特徴

藁を巻いて模様をつけるという

備前焼独特の手法が用いられている。

一つ一つ焼き色が異なるのが特徴です。

1200度を超える高温で約10日間焼き締めます。

模様も素敵ですが機能も素晴らしい。

備前焼は泡がクリーミー。

普通のグラスに注いだのと比べると

一目瞭然。泡がきめ細やかで美しい。

備前焼にビールを注ぐと美味しくなるわけ

気になるお味ですが、

マツコさんが飲み比べたところ、

「濃くなった、味が、深みが出たというか、、、」

普通のグラスと比べてやはりビールが美味しくなるようです。

美味しくなる秘密は備前焼特有の作り方にあります。

釉薬(ゆうやく)を使わずに土とホ脳だけで焼き上げる備前焼は

表面に空気を通す小さな穴があるので通気性が良い。

その通気性の良さでビールの酵母菌の働きが活発になるのだといいます。

ビールだけでなく、ウイスキーやワインの味も

美味しく変化せれるといわれているそうです。

いつも頑張って働いてくれてるお父さんに

プレゼントすると喜ばれそうですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする