【マツコの知らない世界】かみや民芸店、麦わら加工の名刺入れが美しい

10月17日の「マツコの知らない世界」で「
”一生使える!日用品”として
かみや民芸店、麦わら加工の名刺入れが紹介されました。

スポンサーリンク

かみや民芸店、麦わら加工の名刺入れの作り方

原料は麦わらの茎を一本一本染色して

色付けしたものを使用しています。

染色したストロー状の麦わらを切り開いて加工します。

下書きの上から型取りしてナイフで切り開きます。

国産のご飯粒で模様を貼り付け。

ちなみに、ご飯粒は粘りの強い国産じゃないとダメだそうです。

手間隙かかる作業ですね!

2日で1箱しか作れないそうです。

マツコさん麦わらの名刺入れお気に入りの様子で

数個あった名刺入れを見て

「全部買い取ります!」

とコメントされてました。

素晴らしい伝統工芸の技術が詰まった名刺入れ、

プレゼントにも最適ですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする