【マツコの知らない世界】大矢製作所の純銅製のおろし金とは?

10月17日の「マツコの知らない世界」

は「一生使える日用品の世界」をテーマに放送されます。

職人さんが手間ひまかけて作成する日用品、惹かれますね。

スポンサーリンク

大矢製作所の純銅製のおろし金

日本全国568人の職人を口説いた男・河内宏仁さん

おすすめの一生使える日用品として

大矢製作所 の純銅製のおろし金が紹介されます。

おろし金で大根などをおろす作業は

案外力が入りますよね。

軽い力でおろせてしかも風味も良くおろせる。

目立て直しができるので

一生使えることを考えると

お値段はお高いですがお値打ち品ですね。

大矢製作所の純銅製のおろし金でおろした大根、食べてみたい!

大矢製作所の純銅製のおろし金の3つの特徴

大矢製作所の純銅製のおろし金は

刃の間隔、目の高さをあえて不揃いにして作られています。

均一な目で大根をおろすと大根がギザギザになりますが、

不揃いな刃でおろすと真っ直ぐにおろしていても列ごとに違う刃にあたり

筋目がつきにくくておろしやすいそうです。

リバーシブルになっていて

表面の粗い方は大根、

裏面の細かい方はわさびなどをおろします。

素材の風味が引き立つ

職人が立てた刃は、大根の細胞が潰れず、水と繊維が分離しないので時間を置いても水分をたっぷり含んだふわっとした大根おろしができます。
また、繊維を細かく切るため、口当たりがまろやかで、風味を損なわず、わさびやショウガなどの薬味をおろすのにも最適です。

軽い力でおろせる

職人が立てた刃は一見するときれいに揃っているように見えますが、実は間隔や高さが微妙に不揃いになっています。そのため、おろす度に様々な面があたり、大根の向きを何度も変えることなく、軽い力でスムーズにおろすことができるのです。

目立て直しができる

耐久性に優れたおろし金ですが、長年使用していると刃先が磨耗し、切れ味も悪くなってきます。その場合は、古い刃を削り落とし、新しく刃を立て直すことが可能です(有料)。

http://ooya-seisakusho.com/oroshigane/より引用

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする