【マツコの知らない世界・日用品】波紋模様のすり鉢

5月9日放送の「マツコの知らない世界」

”一生使える日用品”で波紋模様のすり鉢が

紹介されます。

波紋模様のすり鉢は一般的なすり鉢と

どこが違うのか気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

波紋模様のすり鉢とは?

山只華陶苑 藤兵衛窯七代目 加藤 智也さんが

生み出した波紋模様のすり鉢は

すり目がカーブを描いているのが特徴です。

普通のすり鉢と違い、すっている物がカーブに沿って

内側へ戻るので、すり鉢からこぼれにくく

なんと、2倍早くすれるのです。

時間も力も半分!

すり鉢でする作業は結構力仕事で

大変な作業なので波紋模様のすり鉢が

欲しくなりました。

デザインも洒落ていて素敵ですね。

離乳食作りにも重宝しますね。

ちょっとだけすりたい時は

小さめのすり鉢が便利です。

そのまま器としてつかえるところもGOODですね。

左右のどちらからでも擦れる!

波紋模様のすり鉢は左右どちらからも擦れるので

右利き、左利き、両方に対応しているそうです。

大きめのすり鉢はつみれ、白和え、ずんだ餅など

色々な料理に活躍します。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする