スマステで付箋ノートが話題に!「付箋ノートが作りやすいルーズリーフ ふせんセット」が秀悦

4月15日のスマステーション(スマステ)で

イマドキの学生の新しいノートの取り方、

付箋ノートが話題になりました。

スポンサーリンク

付箋ノートとは?

付箋に書いてノートに貼るノートのとり方を

”付箋ノート”といい、SNSで話題になっているそうです。

付箋ノートの良いところは

  • 分かり易い
  • オシャレ
  • 効率がいい
  • 付箋なので簡単に入れ替えが出来る
  • テスト前などに家で整理がし易い

などが挙げられます。

これは画期的なノートのとり方ですね!

付箋ノートを考えたひとは頭いいですね!

覚えたいところを目のつくところに貼って

ちょっとした空き時間も有効活用して勉強出来ますね。

話題の付箋ノートを作りやすくする文房具

そんな話題の付箋ノートを作りやすくする

お助け文房具が

「付箋ノートが作りやすいルーズリーフ ふせんセット」です。

ルーズリーフの罫線の幅、付箋の幅

ルーズリーフの罫線の幅が付箋の幅とピッタリになるよう設計されてます。

2行分、4行分、10行分があり、書き込みたい幅によって使い分けることが出来ます。

ルーズリーフの縦方向に目盛りがついており

その線に沿って貼ると縦の列も横の行もはみ出すこと無く綺麗に収まります。

「付箋ノートが作りやすいルーズリーフ ふせんセット」を使えば

付箋ノート初心者でも

綺麗にできそうですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする