【世界一受けたい授業】5秒腹筋で春の簡単ダイエット!二週間で驚きの効果

4月1日の世界一受けたい授業で

2週間で効き目が!春の速攻ダイエット 奇跡の5秒腹筋

が紹介されました。

たった2週間でダイエット効果がある方法

知りたかったのでまとめてみました。

スポンサーリンク

5秒腹筋の考案者、松井薫先生

立ったままで5秒腹筋を考案したのは

国士舘大学体育学部出身、プロスポーツトレーナーの

松井薫先生です。

5秒腹筋の方法、やり方

立ったまま5秒腹筋は

アイソメトリック運動(筋肉の性的動作)の要素が入っています。

筋肉の長さを変えずに筋肉に負荷をかける方法です

アイソメトリック運動は短時間で筋肉をピンポイントに鍛えることが出来るので

部分痩せに効果があります。

1.腹直筋を鍛える

腹直筋はシックスパックと呼ばれる部分です。

ここを鍛えるとカッコイイですね!

痩せた自分をイメージして行いましょう

  1. 両手でこぶしを作り首の根本に小指を当てて後頭部を固定する
  2. 肘の位置を耳より上にする
  3. 片足を一歩前に出しつま先に力を入れる
  4. 鼻から息を吸い込みお腹を凹ませる
  5. 口から息を履きながらゆっくり腹直筋を上から押すように力を入れて5秒キープ
  6. 鼻から息を吸いながら元の姿勢に戻る
  7. 1日10回3セット行う

※イメージを膨らませながら行うと効果的です。

イメージはお腹で硬い空き缶を縦に潰す感じで行いです。

何もイメージしないで行うよりも効果的に鍛えられるそうです。

ちょっとしたことで効果が違うんですね!

5秒腹筋の10回分は通常の腹筋の50回分に相当する

5秒腹筋は少ない回数で効果は大きい!

スペースもいらないので

どこでも腹筋が出来ますね。

2.脇腹のたるみに効く5秒腹筋

脇腹のたるみ、気になりますね。

そんな悩みを解消してくれる”脇腹のたる5秒腹筋”のやり方です。

脇腹にある腹斜筋を鍛えます。

腹斜筋は普段余り使わないので余分な脂肪がつきやすいところ。

こちらも2週間で効果があります。

  1. 両手でこぶしを作り首の根本に小指を当てて後頭部を固定する
  2. 右足を一歩だしかかとに力を入れる
  3. 息を吸ってお腹を凹ませる
  4. 口から息を吐き右脇腹をねじりながら腹斜筋に力を入れ5秒キープ(雑巾をギュと絞るイメージ)
  5. 鼻から息を吸いながら元の姿勢に戻る
  6. 1日 左右10回ずつ3セット行う

※お腹に力を入れる時、猫背になると効き目が半減するので背筋を伸ばして行います。

3.ポッコリお腹に効く 5秒腹筋

ポッコリお腹は腹横筋を鍛えます。

ちょっとキツそうですが、効きそうですね。

  1. うつ伏せの状態で両肘を床に付ける
  2. 右手で○を作りそこに左手を添え土台にし、頭を載せる
  3. 手、肘、つま先を支えにてゆっくり全身でアーチを作る
  4. お腹に力を入れたまま5秒キープ
  5. 床につかないくらいに体を下げる
  6. 1日10回3セット行う

※お尻がせり上がりすぎる

逆にお尻が落ちすぎるのはNG

正しいやり方がきつい場合は

膝をついて行ってもOKです。

崖と崖の間にアーチを作り踏ん張るイメージで行います

4.座りながら出来る5秒腹筋

鍛えるのは腸腰筋。

背骨と足の骨を結ぶインナーマッスルを鍛えます。

腸腰筋を鍛えて代謝を上げることで

腰回りの贅肉を落とします。

  1. 姿勢を正して椅子に座る
  2. 両手を机の上に置く
  3. 左膝を机を押し上げるように上げる
  4. 両手は机を強く押さえる
  5. この状態で5秒キープ
  6. 元に戻す
  7. 1日 左右交互に合計10回、3セット行う

※ダンボールを足と手で折り曲げるイメージで行います。

足の付根に力を入れて行います。

  • 背もたれに持たれすぎる
  • 机にのしかかる

これらの行為はNGなので注意して行いましょう。

春は薄着になるので”5秒腹筋”で

冬についてしまった余分な脂肪をリセットしたいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする