【世界一受けたい授業】筋膜リリースで肩こり解消!エクササイズのやり方

4月1日の世界一受けたい授業で

肩こり解消法として筋膜リリースが紹介されました。

3方向で1セットのエクササイズです。

  • 斜め下
  • 肩と同じ高さ
  • 斜め上

1日3セットを目安に行います。

  1. 椅子に座り背筋を伸ばす
  2. 両手を交差させてそれぞれ反対側の肘をつかむ
  3. そのまま両腕をななめ下方向に突き出す
  4. 10秒間キープする(腕だけが前に行くように、肩甲骨、腰を丸めない)
  5. ③とは逆方向に引き上げて10秒間止める(肩甲骨だけを動かすイメージで、腰が反らないように注意)
  6. 肘を肩と同じ高さにして正面に肩甲骨だけを突き出して10秒キープ
  7. 後ろの方向に肩甲骨を引き下げて10秒キープ(固まった筋肉がバターのように溶ける感覚を意識して行う)
  8. 斜め上の方向に肩甲骨だけを突き出して10秒
  9. ななめ下方向に10秒

※呼吸を止めないでゆっくりと呼吸を続けながら行います。

椅子に座ってできる簡単な腹膜リリースなので

デスクワークでちょっと疲れた時に行うのもいいですね。

金スマで紹介された筋膜リリースのエクササイズのやり方はこちらです

【金スマ】筋膜リリース4種類のやり方、肩甲骨回転シェー、L字、見返り、もも裏
2月10日のTBS「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(金スマ)では 3分で肩こりを解消して腰痛も軽くなる 「筋膜リリース」をタ...

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする