【その原因Xにあり】膝痛はトリガーポイントに注射することで消える?

3月24日の「その原因Xにあり」は

いとうまい子さんの膝痛の原因について取り上げられました。

石川県 小松市 梯町ロ 加茂整形外科医院 加茂淳医院長が

いとうまい子さんの膝痛の治療にあたりました。

スポンサーリンク

膝痛の原因はひざだけでなく筋肉にもあった!

膝周りの筋肉が傷付くと

緊張状態になり血管が収縮します。

闕腋の流れが悪くなり

発痛物質が出てきます。

その信号が脳に届き傷みを感じるそうです。

多くの膝痛の原因は関節内部の損傷でなく

膝周辺の筋肉の痛みが原因です。

指で押して傷みを感じたポイントが原因だと考えられます。

その場所を膝痛の引き金となる

トリガーポイントと呼びます。

トリガーポイントに注射

トリガーポイントに麻酔注射を打つことで

脳への傷みの信号をブロックします。

トリガーポイントに麻酔注射を打つことで膝痛ポイントがリセットされます。

つまり、筋肉の緊張がほぐれ結構がよくなり

発痛物質が発生しづらい元の状態にリセットれます。

もう一つのメリットは

傷みの悪循環をリセット出来ることです。

痛みがあると筋肉が緊張して

また痛みの物質が作られ当たらな傷みが起こります。

傷みは拡がっていく可能性があります。

傷みの連鎖が始まると

肩や腰など様々な場所に傷みが広がります。

簡単な治療で傷みを取ることが大切だそうです。

トリガーポイントがリセットされるだけで

傷みが消えるなんてまるで魔法のようですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする