【王様のブランチ】買い物の達人で高畑充希と門脇麦が購入したキッチン用品

11月26日の、王様のブランチ、買い物の達人で、ミュージカル「わたしは真悟」に共演する高畑充希さんと門脇麦さんがオシャレなキッチン用品をお買い上げ。焦げ付かない、というキーワードの製品が結構増えているような気がします。

スポンサーリンク

【王様のブランチ】買い物の達人で高畑充希と門脇麦が購入したキッチン用品

高畑充希さんと門脇麦さんは、1月から新国立劇場で共演する、私は真吾、にむけて稽古中。

高畑さんは9621人の中からオーディションで選ればれ、稽古が毎日楽しくてしょうがなかったなどのエピソードを。

門脇さんはクラッシックバレエでプロを目指していて、デビューは東京ガスのCM、その後、女優として活躍、演技派と呼ばれることに「そうでもねえよ」と方言で返していました。料理が得意で、スーパーの食品などの相場を把握しているようで、ニューヨークスタイルの、焦げ付かないフライパンやシリコンスチマーが欲しいとのことです。

東急プラザ銀座、212 KITCHEN STOREへ移動してお買い物。

お店に飛び込んで、表面がでこぼこで焦げ付かない、ウルティマムという製品を即決!

もう少し見ようということで、オススメの商品、セラミック加工のフライパンをチョイス。

シリコンコーティングで熱伝導が良く、赤外線を出してくれるため熱伝導も良くこびりつきにくいそうです。なによりデザインがオシャレですよね。白で、縁がシルバーです。

ここで、得意料理は?という質問に対して、煮込みハンバーグと門脇さん。

リポーターの鈴木あきえさん曰く、「煮込めば大丈夫、いつも煮込んでいる」、との名言が。

次に選んだシリコンスチーマーの付属のレシピブックにも、煮込みハンバーグは5分、と書いてありテンションアップ。食材全体に均一に熱が伝わるため短時間で料理できるそうです。

渋谷ロフトへ移動

次は、高畑さんのご要望、大きめのゴミ箱を探していて、45L、70Lの袋がそのまま入るものということでしたが、あまりに大きいため、サイズダウン。

30Lの高級ステンレス製のゴミ箱をチョイス、指でボタンを押すと滑らかにフタが開きます。

ちなみに2万円超の製品ですが、こういうときでないと買えない、ということで。

なお、今捨てたいものは?という質問に、「過去」と答えていました(深い意味はないらしい)。

その他、リュックなどをお買い上げ。NGワードは、前回と同じ「ちょっと」で、前回の11回を上回る13回で記録更新。約半分はお持ち帰りできず視聴者プレゼントになりましたが、二人とも楽しそうでした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする