【有吉ゼミ】八王子リフォーム、ヒロミ、タッキーが使った人気DIYグッズのまとめ

【有吉ゼミ】、八王子リフォームのヒロミ、タッキーが使った人気DIYグッズを再度、整理してみました。プロ並みのテクニックを必要とするものから、すぐに施工できるものまで様々です。貼って剥がせるタイプのもので練習し、慣れてきたところで、テーマを決めて、デザイン、レイアウトに移行しましょう。壁紙などは案外、難易度が高く、失敗することもありますが、きれいに貼るとかなり部屋の印象が変わります。年末大掃除ついでにどうぞ。

スポンサーリンク

【有吉ゼミ】八王子リフォーム、ヒロミ、タッキーが使った人気DIYグッズのまとめ

ヒロミ&タッキーのリフォームシリーズが大好評です。

次々にすごい技が飛び出しますが、これは技術的に無理!というもの、使ってみたい工具があるけど、何度も使わないのでちょっと高価だなというものもあります。個人差ありです。

そこで、人気のリフォーム素材で、手頃な価格で施工も簡単なものをまとめてみました。

まずは、床と壁に貼り付けるものがお勧めです。やり直しができるもの。

失敗しても素材にダメージの少ないもの、木材などのカット、穴開けはややハードルが高いように思えます。

北欧モダンスタイル(10月24日放送分)

SENDAI★BASE、アンティークレンガ:シェイドホワイト

発泡スチロール製で養生テープなどで壁に貼り付けていくタイプです。

残念ながら、Amazon、楽天では壁紙(厚みがないもの)のみで、紹介されていた商品が見当たりません。ただ、貼って剥がせるタイプのものであれば、賃貸でもOKで、予算がかなりカットできます。

シンプルデザイン、ポップなカラーリング、温もりを感じるインテリア、を意識しましょう。

ピタッとウッドホワイト

敷き詰めて並べるマットです。いわゆるジョイントマットで、貼り付けるタイプよりも施工が簡単です。角の部分も簡単にカットできるため、フロアマットをピッタリ敷き詰めるよりもかなり簡単です。

アメリカンレトロ(11月14日放送分)

リンゴ箱で宝箱風のおもちゃ箱

収納に使うとオシャレ、安く、練習用に最適です。

塗る、貼る、切るなど施工が自由にできて、失敗しても使えなくもないので。

タッキーは、ブラックオリーブのステインを塗っていましたが、一旦塗って、布で拭き取ります。ヴィンテージ感、カラフル、重厚感を意識して材料を選びましょう。

ステインも服や、床、壁に付着しないよう注意しましょう。練習しておくほうが無難です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする